心理カウンセラーの資格を取った目的は?

先日、久しぶりに会う友達からいきなり「なにか悩みごととかない?なんでも聞くから相談して!」と言わました。正直、この時は「この人、宗教かマルチにでもハマッたんじゃ・・」と警戒しましたね。

けれども、理由を聞いたら「実はね、心理カウンセラーの資格を通信で取ったんだ。別にカウンセラーとして勤めたいとか開業したいとかじゃないんだよね。自分を高めて人の役に立ちたいの!」と教えてくれたからホッとしました。

そういえば、よく雑誌に「資格を取るなら◯◯!」みたいに載ってますよね。私も以前、歯科助手の通信を受けて合格したことがあります。友達はその中の心理カウンセラーに惹かれたそうです。「営業の仕事をしているし、人の心に働きかけるような勉強がしたかったのよね」とも言ってました。

けれども、残念ながら(?)私にはこれといって悩みとか無いんですよね。強いて言うんなら、足首が太いことくらい?それもコンプレックスというレベルでもなし、仕事はまあまあ順調だし「寝たら忘れる」という性格なので役に立てませんでした。そう伝えると「素敵なことよね!」とゲラゲラ笑ってくれて良かったですね。

仕事のスキルに役立てたい、人の役に立ちたい、そんな目的で資格を取る彼女をすごいと思いました。私もなにか始めようかな?