名谷の歯医者で歯石落とし

ふと、口に含んだ歯みがき粉を吐きだし、水でゆすいだ後、歯を「いー」の形にしてみたら、かなり長い時間歯みがきをしていたはずなのに、歯に固着して色の変わった歯石がかなり目に入った。
Amazonでスケーラーを買おうかと思ったこともあったのだが、結局、金欠が勝ってしまって今に至っている。
YouTubeで見たような感じでボロボロと取れることはないのだろうけど、それでもつまようじや錠剤のシートで削り落としている今よりは効果があるのだろうと思う。
だが、それをやるとかえって歯肉を傷つけてしまいそうだし、ここはやっぱり専門家に頼るか…と、名谷の歯医者を探してみて、自分の休みと診療日が合致した歯医者で歯石落としを依頼することにした。
予約を入れて歯医者に車をつけると、なんだかとても緊張してくる。
いくつになっても歯医者に来るというのは、ちょっと背中に冷たいものが走るような感覚があって、複雑な思いになる。
それはいいのだが、思っていた通り、最初の数回はどうも歯みがきの指導しかしてくれないみたいだ。
これで診療費取るのかよ、と内心憤慨してみたり。