和泉市に歯医者

事務の仕事をしていたのだが、やりがいを感じずにいた。
そして歯医者にいくと、受付に同級生がいて、驚いた。
久しぶりに会ったので最初はわからなかったが、少し話をして、待っているてふとポスターに目がいった。
歯医者で一緒に働きませんか?と書かれていた。
何気なくみていたが、歯科医師になれば開業もして、自分の好きなペースで仕事ができる。
きっと誰かの下で働くのが私には無理なんだと思い、そこから猛勉強をした。
学校にいくために仕事も頑張りお金を貯めて勉強もし、数十年後、ついに開業できるときがきた。
ここまで長かった。
地元で開業したく和泉市に歯医者を作った。
知り合いはもちろん親戚もたくさんきてくれた。
歯が痛くなくなったといいながら帰る姿をみるのが一番うれしかった。
やりがいがあると思えた瞬間だった。
地元で開業できるだなんて、夢のまた夢だったから夢が叶ったときは、努力は惜しまずにすれば、いつかは願いが叶うと思った。
勉強をしているときになんどもくじけそうになった。
器具の名前もたくさんあり、よく似たものばかり。
しかし、それを一つ一つ覚えることが今に繋がっている。
頑張ってよかった。
地元になにか恩返しができればと思った。